・爪先ケアはネイルの基本。

ネイリストを目指す女性は、そもそも爪への意識が高い人ばかり。
これまでにも、表面の凹凸を無くして綺麗に整えたり、爪の長さをきれいに揃えたりと、様々方法で気遣ってきたと思います。
そんな、日常のケアだけでなく、ネイルスクールでは爪の構造について触れるなど、ステップアップしたケア方法が学べますので、確実に覚えておきましょう。
爪切りの使い方や、ファイルを使っての長さ調整、爪の表面を削りすぎないような整え方など、プロのテクニックを習得できますよ。
その中では、普段何気なくしているケアが実は爪に負担をかけていた、といったNG例も教わりますので、驚く女性も多いようです。
ネイリストを目指す第一歩として、まずは正しいケアを頭に叩き込むことが、プロへの近道といえますね。

・甘皮処理は重要なケアです

ネイルの知識が全く無く、普段から爪を切るだけ、又はポリッシュで塗るだけ、といった女性が多くいます。
ところが、甘皮処理を行わないことで、伸びてくる爪が弱くなってしまったり、でこぼこになってしまったりしますので、ネイルスクールでは甘皮処理の重要性を特に指導しています。
勉学だけでなく、甘皮処理に使う道具の正しい使い方をしっかり教えてもらえますので、確実にマスターしておきましょう。
また、甘皮処理にはニッパーというハサミのようなものを使います。
刃物を使ってケアを行うのですから、何度も練習し、お客様を傷つけることのないよう技術を磨いておきたいですね。
最初は怖いと思うかもしれませんが、ネイルスクールでは安全な方法を教えてくれますので、心配ありません。
ネイリストデビュー後は、学んだ技術を披露しながら、トークの中で甘皮処理の重要性について触れるのも良いですね。